確認しておきたいレンタル倉庫を選ぶときのポイント

セキュリティ体制が万全なレンタル倉庫か

収納場所のスペースの狭さに物足りなさを感じたら、レンタル倉庫を借りてシーズンごとの荷物を預けてみるのがおすすめです。レンタル倉庫を活用すると収納場所に空きスペースができ、悩んでいた荷物の置き場所の困りごとから解消されます。大事な荷物を保管するわけですから、レンタル倉庫を選ぶときは安全なセキュリティ体制が導入されているか、という点を確認しておくことが重要です。大事な荷物が盗難の被害に遭わないためにも、警備体制や防犯カメラの完備のこと、出入口のカギは防犯性の高いキーが使用されているかなどは、外せないチェックポイントです。設備が整ったレンタル倉庫ほど賃料は高めになりますが、万が一の盗難トラブルに備えて、品質の高いセキュリティ体制を導入しているレンタル倉庫を選ぶようにしましょう。

荷物の出し入れがしやすいレンタル倉庫か

レンタル倉庫を選ぶときは、荷物の出し入れに何か問題がないかチェックするようにしましょう。車を使って荷物の持ち込みをするなら、駐車場が完備されているか、車を建物に横づけしやすいかを確認します。大きな荷物を保管するときは、出入口やエレベーターの広さも忘れずにチェックすることが大事です。そして、荷物の出し入れが可能な営業時間も確かめます。レンタル倉庫によっては、入出庫時間が日中のみで早朝や深夜は閉館しているところもあります。そして、土日祝日は営業していないレンタル倉庫もあるため、利用する時間帯や曜日に対応している保管場所かどうか、使用ガイドを見ておくようにしましょう。

物流会社の評判や実績、価格などを比較することで、自社に合う企業を見つけることができます。企業によってサービスが異なるため、あらかじめ下調べをする必要があるのです。